積水化学工業建材事業部「天才断熱材フェノバボード」

エスロンタイムズ on the Web

ホームへ戻る木造住宅の方 > 付加断熱工法

付加断熱工法で高断熱仕様を実現

現状の断熱仕様に外張(又は充填)断熱材を付加することで、ZEH、ZEH+、Heat20 G2にも対応できる高断熱仕様を実現

付加断熱工法とは

躯体の一層の高断熱化に向けて、外張断熱工法と充填断熱工法を組合せた断熱工法を付加断熱工法といいます。

こんな場合に最適!

  • ※1

    • 充填断熱材:高性能グラスウール16K 105mm
    • 付加外張断熱材:フェノバボード20mm
  • ※2

    • 外張断熱材:フェノバボード35mm
    • 付加充填断熱材:フェノバボード60mm
設計・施工サポート
  • 長期優良住宅認定サポートについて
  • 型式認定の利用について
  • 熱損失(Q値計算)について
各種資料・お問い合わせなど
ページトップへ
SEKISUI公式ロゴマーク
本サイトは積水化学工業株式会社が運営しております

各種ご相談はお近くの営業所までお気軽にご連絡ください

©2011 SEKISUI CHEMICAL CO. LTD.