積水化学工業建材事業部「天才断熱材フェノバボード」

エスロンタイムズ on the Web

ホームへ戻る > 設計・施工サポート > 不燃断熱材の活用例

フェノバボードの不燃断熱材は、こんなところにも使われています。

不燃断熱材(フェノバボードフネン)が必要なケースの一例

内装制限などに関わる部分

項目 部位(天井・壁) フェノバフネン
特殊建築物 屋内駐車場など内装制限(特殊建築物等)を参照 *1
防火区画 11階以上の100m2の区画 200m2の区画に緩和 *2
500m2の区画に緩和
吹抜け等の区画(準耐火構造) 吹抜・階段等の区画免除
(避難階の直上・直下階のみに通じる部分)
排煙設備 高さ≦31mの建築物 100m2以下の居室の排煙免除
その他 避難階段・特別避難階段 階段室・階段室の付室
非常用EV 乗降ロビー
免震ピット 中間免震層など *1

建築地・建物仕様・建物用途・行政指導等により不燃断熱材が要求される場合があります

詳しくは建築基準法、施行令、関連告示、消防法などの関連法規をご確認下さい

  • 断熱材が最表面になる場合
  • 床面から1.2m以下の部分は適用外

準耐火建築物(ロ準耐ー2)に関わる部分

項目 部位 フェノバフネン
準耐火建築物
(ロ準耐-2)
令109条3-2
屋根 延焼の恐れのある部分
延焼の恐れのある部分以外
外壁 延焼の恐れのある部分 *1
延焼の恐れのある部分以外
  • 準不燃材料で造り、さらに防火構造とする

フェノバボードの不燃断熱材の使用例

フェノバボードの不燃認定品

ページトップへ
SEKISUI公式ロゴマーク
本サイトは積水化学工業株式会社が運営しております

各種ご相談はお近くの営業所までお気軽にご連絡ください

©2011 SEKISUI CHEMICAL CO. LTD.